堅い印象になりがちな黒染めを柔らかい印象にする!


白髪染めに対する、THROW【Smoke】を使ったアプローチ

たびたびお伝えしている、THROWカラーの新色ですが
グレイカラー(白髪染め)にもキレイな効果を加えてくれます。
もちろん新しく生えた根元にもオッケーですが
以前に染めた毛先部分、その多少なりとも
色が抜けてきているところ
【White】や【Smoke】を使っていくとかなり良いです!

グレイカラーは、白髪をカバーしたいという気持ちで
段々段々暗く染めていく方向になってしまうケースがあります。
暗めのカラーの方が色素が濃い分しっかり染まります。
それ事態は別に良い悪いではないのですが、
暗めの場合、質感が堅い印象・重たい印象に感じてしまいます。
色やトーン(明るさ)の性質上、
どうしても濃い色・暗い色=堅い・重いという印象になってしまうのですが、暗めでも柔らかさや軽やかさは欲しいというのはあると思います。

柔らかさを持つ、黒染めでない暗染め。【ファーブラック】

事例ページの方でも紹介していますが、
これまでも黒染めでない黒染めというのは追及してきました。

昔は、黒染めとなると
ブラウンの濃いものを使って、しっかりと染めていました。
やはり、堅い印象にはなってしまいます。
それを、
THROWを導入したことでブルーやモノトーンのコントロールで、
黒染めでない暗染め
というのを表現することが出来ました。
今までも
「暗くしなきゃだけど、黒にはしたくない。」
という相談を受けてきて、この方法で好評いただいています。

そこに、このフェード効果を持つ
【Smoke】と【White】の登場で、更に
柔らかい質感を持つ低明度のカラーが可能になっています。一見、黒でも光の透けたときなどに柔らかみやフェードの効果が見えて
今までとは違った表情が現れます!
黒染めでない暗染め【ファーブラック】
暗く染める場合にはオススメです!

※THROW journalにも記事を更新しているので、良ければご覧下さい!

【Smoke】を使って、低明度や黒染めにも柔らかみを! | THROW JOURNAL


※関連記事もぜひ合わせてご覧下さい!

人気のNEWカラー】
2017.11/6デビュー。この秋冬のトレンド、フェードカラー! | 前橋美容室PaisleyParkペイズリーパーク


※参考事例
CASE STUDIES(事例)ページ【COLOR(カラー)】へ


※ヘアに限らずさまざまな投稿をしている
instagramもフォローよろしくお願いいたします。
友達がカラーに来店してくれました! 『黒染めでも柔らかさを表現』 THROWの【Smoke】を用いることで、低明度でも堅さのない 『柔らかいブラック』を表現出来ます! 透けたときの表情がただの黒染めとは違います! THROW journalにて公開していますので、よろしければプロフィールページのリンクから! 前橋市文京町3-13-5 027-289-8931 10:00~19:00(時間外、応相談) ※けやきウォーク前橋より、東へ800m(クルマで約5分) @paisleypark_hairartmusic #paisleypark美容室 #ペイズリーパーク美容室 #前橋 #けやきウォーク #群馬 #前橋美容室 #群馬美容室 #throw認定サロン #throwcolor #スロウカラー #ブリーチカラー #アッシュカラー #グレージュカラー #外国人風ヘアカラー #ナチュラルスタイル #ナチュラルヘア #自然体 #hair #art #music #throw新色 #throwsmoke Throw journalにてライターとして活動しています‼リンクはプロフィールから!