【ドネーション】募金というカタチの支援も!


こんにちは!
ヘアカラーとショート・ボブに注力し
【ラフでも決まる!ラクに決まる!スタイル】
を日々提案しています
前橋の美容室ペイズリーパーク
町田聖彦です!


オープンからドネーションサロンとして登録して、
これまで沢山の方にご協力いただき【髪の毛の寄付】をしてきました。
オープン当初はまだそれ自体を知らない人も多かったけど、
最近はかなり認知されてきていて
ドネーションカットはさらに増えていると感じています。

改めてここでヘアドネーションについて、
ペイズリーパークの登録している【JHD&C】についてですが

Japan Hair Donation & Charityは、一般の方に「ヘアドネーション(髪の寄付)」を募り、この髪の寄付と募金等によりフルオーダーのメディカル・ウィッグ『Onewig』(JIS規格取得)を製作し、18歳以下の子どもたちに完全無償で提供している国内唯一のNPO法人です。この仕組みを美容文化のなかのチャリティとして国内に定着させたのは私たちだと自負しております。

JHD&C(通称ジャーダック)は、脱毛症や乏毛症、小児ガンなどの治療や外傷等、何らかの事情で「頭髪に悩みを抱える子どもたち」に、ヘアドネーションによる献髪のみで作ったメディカル・ウィッグを無償提供することで「社会性の回復」をサポートし、子どもたちの未来を守ることを目的として設立されました。

(引用元:JHD&C公式ホームページ「JHD&Cとは?」)

このように、子供達にウィッグを提供するため
皆さんから材料としての毛髪を寄付していただいているわけです。

このウィッグですが、
上記にあるように完全無償で提供されています。
その製作費の部分を募金というカタチで支援することもできます。
「まだ長さが足りない」
「他にも何か出来る事はないか?」
「男性でも手伝える事はないか?」
などの声を聞くこともあります。
「自分は、そこまで伸ばせない」
という人でも違ったカタチでのご協力お願いしますm(_ _)m

ペイズリーパークにも募金箱が設置されています。
その他、クレジットカードや銀行振込でJHD&Cへ直接の募金も出来ます。
さらに最近、オリジナルのシャンプーを購入する事での支援というのも始まりました。
(詳細:JHD&C公式ホームページ「買って支援・募金」)

当店で募金箱へと寄付していただいた場合
責任を持ってお預かりし、まとまったときに代行して振込をさせていただきます!

どうぞよろしくお願いします!

もちろん、引き続き髪の寄付の方もご協力お待ちしています!

instagram、Facebook、LINE、下記よりアクセスできますので
フォローよろしくお願いします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

BLOGをもっと見る



◆いつでも気軽に予約・相談・問合せが可能です!
◆定期的にお知らせ・情報も届きます!

友だち追加


群馬県前橋市文京町三丁目13-5

〒371-0801
前橋市文京町三丁目13-5
「エレガンスファッション copia」さん(赤い看板) 西となり
027-289-8931
open-10:00~19:00(時間外、応相談)
closed on Monday