【SCHOREM】のカットライブを見てきた!


火曜日のお休みに

火曜日に休みを利用して
(…というか、店休とさせてもらって)
【SCHOREM “The temple of groom tour in TOKYO”】
というイベントに行って来たときのお話です。

何のイベントかというと、世界一と言われているオランダ・ロッテルダムのBarber
【SCHOREM】のBertusとLeenが世界中を回っているカットライブツアーのファイナルステージです。

昨今のネオバーバーブームの火付け役であり、流行りのクラシカルなスタイルには欠かせない
【REUZEL POMADE ‘ルーゾーポマード’】の生みの親でもあります。
当店でもメンズのゲストに好評なアイテムです!

 

この二人が日本に来るとなったら一目見なければと思い、お世話になっているディーラーさんに
数ヶ月前からチケットを確保してもらってました。

日本橋の会場に行き、まず珍しいと思ったのが写真・動画がフリーな事。そしてホール内も飲食自由な事。みんなガンガンお酒を飲んでいます。
せっかくなので、ボクもビール片手に・・・

いよいよ始まります!

西森友弥氏、川上昌博氏、Taylor登場

最初は、日本を代表する
【MR. BROTHERS CUT CLUB】の西森氏と【APACHE】の川上氏、そしてアメリカの女性バーバーコンテスト優勝者Taylorが登場!

衝撃だったのがこのTaylor、なんとまだ若干21歳!
しかも理容師でもあり美容師でもあるってこと!

ロックンロールバンド【Learners

その次はバンドのライブ!
【Learners’ラーナーズ’】

ボーカルがモデルの沙羅マリーさんだった。
これがとにかくロックンロール!!メチャクチャかっこいいです!
今後、チェックしていきたいと思います!

ついに登場、Bertus&Leen

そして、いよいよ
【SCHOREM】の二人が登場!!

もう、登場した瞬間でオーラが凄い!
ボクはスピリチュアルとかは良く分かりませんが、(これまで登場された方々ももちろんですが)
やはり一流の人が持つ気配や雰囲気というのは凄みがありますね!
Leenはガンガンモデルさんをカットしていき、Bertusは様々なトークをしながらじっくり一人のモデルさんを仕上げていきました!

最後に一つ、
西森氏も川上氏もおっしゃっていたし、【SCHOREM】の二人も同じ事を言っていたのですが、
今は(これからも)美容と理容のクロスオーバー化がドンドン進んでいる。

事実、最初に登場したTaylorが理容師であり美容師でもあるということ。
そして実は【SCHOREM】のBertusもLeenも元は美容師だということ。

美容師が理容師の技術を取り入れ、
理容師が美容師の技術を取り入れ、
それぞれを学ぶのは必要な世界になってきている。

それはボクも感じていた事だし、幸い以前の職場は理容と美容を展開している店舗であったので、7年半そこでBarberのスキルも学べた事は独立した今でも大変生きています!
実際ボク自身、例えば刈り上げの技術(特に、今メンズスタイルで多いフェードと言われる短い刈り上げ)などはそれまではそれほどクオリティの高いものではなかったと思います。
クリッパー(バリカン)を使いキレイにグラデーションさせる理容のスキルは美容とはまた違った美しさがあります。そこは一般的な美容師は学んでいない部分だったりします。
ありがたい事に当店は男性のお客さんも多く来店して下さいます!
短い刈り上げを求める方もたくさんいらっしゃいますが、そのご注文に応えられるのも理容のスキルも取り入れたからで、理容だから美容だからと分けるのでないお互いが高めあって業界がより盛り上がっていくといいなぁと、今回のイベントで改めて感じた次第です!

大変勉強になり、大変楽しく、
何よりカッコいいイベントでした!

 

 

Instagram post by kiyohiko machida【美容室ペイズリーパーク】 * Oct 10, 2017 at 2:25pm UTC